Keystone logo

1 PhD プログラム の 応用物理学 の 台湾 2023

概要

応用物理学は、研究と技術を通じて、社会での実用的な用途の広い範囲を開発し、成長に関係する具体的として物理学の研究で​​す。学生は、航空宇宙、衛星、移動体通信、レーザー、マイクロチップ、光ファイバー、半導体、情報技術を含め、この科学を使用して、特定の業界に焦点を合わせることができます。

台湾、中国の公式に共和国は、東アジアにおける国家とアジア初の立憲共和国である。台湾は外国の大学との交流協定を持っている多くは、いくつかの良い大学があり、これらは台湾での生活を体験する良い方法です。

博士は、特に "哲学の医者"度呼ば博士号、です。博士号保持者が(彼らは哲学の学位を取得していない限り!)哲学者とは限らないので、これは誤解を招く恐れがあります。それは博士の受信者が思考実験、問題についての理由、に従事し、洗練された方法で問題を解決することができる、と述べた。

続きを読む

フィルタ

  • PhD
  • 台湾
  • 自然科学
  • 物理学
  • 応用物理学
研究分野
  • 自然科学 (1)
  • メインカテゴリに戻る
場所
他の場所を探す
学位の種類
間隔
勉強のペース
言語
言語
学習フォーマット

関連する研究分野