Keystone logo

7 博士号 プログラム の 工学研究 安全工学 2024

フィルタ

フィルタ

  • 博士号
  • 工学研究
  • 安全工学
研究分野
  • 工学研究 (7)
  • メインカテゴリに戻る
場所
他の場所を探す
学位の種類
間隔
勉強のペース
言語
言語
学習フォーマット

博士号 プログラム の 工学研究 安全工学

他の学位タイプと同様、博士号は複数の種類があります。博士プログラム、または博士の哲学プログラムは、彼らの集中的な研究の焦点が特徴であり、最も世界的に認められた学位タイプの一つです。

安全工学の博士号は何ですか?ほとんどの学生にとって、安全工学のカリキュラムでは、一般の人々の安全を促進するシステムの設計と実装を準備しています。これらのシステムは、職場、公立事務所、および学校で見つけることができますが、安全工学は人間が相互作用するほぼすべてのシステムに適用できます。博士課程の学生は、通常、現実の問題を解決するための新しい基準と安全技術を開発するための調査を実施し、高度なレベルの安全性の問題についてシステムを評価し、分析することを学びます。

セーフティエンジニアリングの博士号を持つ卒業生は、エキスパートリスクアセスメント能力を備えた学生にプライミングを行うだけでなく、幅広い産業や都市のセキュリティシステムを応用して設計する傾向があります。創造性と批判的思考を組み合わせることで、これらの特性は、業界で高度なキャリアを選択するのに役立ちます。

プログラム期間、個々の研究の焦点、学生の入学資格は、すべて大学院の予算編成に影響を与える可能性があります。応募者は、プログラムに関わる価格を調査し、入学管理局と個別に話し合って、将来の最も正確な財務計画を作成する必要があります。

安全工学の博士号を修得した学生は、ほぼすべての大学の安全衛生技術部門の教授になる資格があります。この学位を保持する学生は、高度な研究キャリアの可能性を提供するだけでなく、プロジェクトマネージャー、改善マネージャー、安全監督者、安全管理者、設計エンジニア、コンプライアンスコーディネーターとして有益かつ有益な見通しを見つけることができます。公共部門は卒業生の共通の目的地ですが、コンサルタントやエンジニアリング会社で最も頻繁に見られる民間部門でも働いています。

安全工学で博士号取得のための機会が得られるかもしれませんが、多くの機関では、遠隔講義を受講する学生には余分なコースを取る必要があります。下記のプログラムを検索し、あなたが選んだ学校の入試事務所に直接お問い合わせください。