PHDSTUDIES

デザインの 6 の 博士プログラム を比較する

学界でキャリアを志向する学生は博士号を取得することを検討する必要があります。これは可能な限り高い教育水準を示すため、このフィールドに入る典型的な方法です。博士号取得プロセスには、徹底的な研究、現場の専門家とのやりとり、広範な論文の開発が含まれます。

デザインの博士号は何ですか?この分野の研究は、多才な学位プログラムを形成するための創造性と実践的スキルを兼ね備えています。あなたが勉強する特定の分野は、あなたの個人的な目標に関連する分野と分野によって異なります。絵画や照明からアニメーションやグラフィックデザインまで、あらゆることを学ぶことができます。デザインプログラムは、通常、クリエイティブカテゴリとマーケティングカテゴリに分かれています。あなたが勉強することを選んだかどうかに関係なく、あなたはアートの歴史と美学を勉強するでしょう。

デザインの分野は、ほぼあらゆる分野に適用され、学習する学生に多くのメリットをもたらします。彼らの研究の間、彼らは通常、強力な組織スキル、特定の設計原則の習得、および管理能力を開発する。

博士課程に入学する前に、どのくらいの費用がかかります。あなたが選択した学校にいる国からのすべての変数は授業料を決定します。博士課程のプログラムは最低でも2年を要する傾向があり、3〜4の方が一般的です。

デザインの博士号は、卒業生が学者のキャリアを追求することを可能にします。これは、最も一般的なキャリアのいくつかは大学教授と研究者であることを意味します。博士号を取得したほとんどの学生がこのような専門家の一人になるために特別に行うことは事実ですが、デザインマネージャー、マーケティングコンサルタント、インテリアデザイナーなど、より伝統的な職位を持つことも可能です。あなたが好む創造的な規律で、独立して働くことも可能です。さらに、多くの専門家が、教育とデザインのキャリアを並行して保持しています。

まず、あなたのニーズに合ったプログラムの種類を調べ始める。下記のプログラムを検索し、あなたが選んだ学校の入試事務所に直接お問い合わせください。

デザイン で 6 の結果 Filter

PhD in Design

PhD
9月 2020
<
全日制課程
<
4 年間
英語
キャンパス

Our aim is to provide students with professional knowledge and skills for all aspects of the contemporary world with respect to issues in modern architecture. The main target ...

もっと読む

デザイン、技術の博士号

Koc University - Istanbul Turkey
PhD
9月 2020
<
全日制課程
<
4 年間
30 Jun 2020
英語
キャンパス

KOC UNIVERSITY社会科学人文科学研究科では、デザイン、テクノロジー、社会における修士号および博士号の申請を歓迎しています。

もっと読む

博士号建築、デザイン、計画

University of Camerino the international School of Advanced Studies
PhD
<
全日制課程
<
3 年間
英語
イタリアの
キャンパス

分野:建築、デザイン、計画

もっと読む

人的要因

The University of Nottingham - Faculty of Engineering
PhD
12月 2019
<
全日制課程
<
3 年間
英語
キャンパス

ヒューマンファクターの研究は、私たちが毎日使っている製品やシステムを開発するための人間、機械、技術の相互作用に関する研究にまたがる学際的な研究に焦点を当てています。 ...

もっと読む

デザイン博士

IADE
PhD
<
3 年間
英語
キャンパス

デザイン博士学生が第1日目から作業を始める論文に向かって本質的に志向している。それはデザイナーでありデザインであることが何であるかを理解した上で博士号を取得しています。 ...

もっと読む

デザイン研究で博士号

Izmir University of Economics
PhD
9月 2020
<
全日制課程
<
4 年間
英語
キャンパス

デザイン学大学院プログラムは、相互作用することによって、これらをより創造的にするために、すべての設計手法を統合する目的で設立されました。 デザイン研究領域における高度なレベルの研究が必要とされているが、プログラムは、2006年から2007年学年度にその施設を開始しました。 デザイン学の博士課程が初めて2013から2014学年の学生を認めるとしている ...

もっと読む