Ph.D.電気工学

一般

このプログラムについて学校のウェブサイトでもっと読む

講座の説明

博士課程

対応する修士号プログラムの卒業生は、ピルゼンにある西ボヘミア大学の電気工学部で博士課程の知識を広げる機会があります。この学位は大学研究の3番目に高い学位であり、フルタイムであり、その標準的な期間は4年です(研究の最大期間は6年です)。

この研究は、ピルゼンにある西ボヘミア大学の研究および試験規制によって管理されています。各学生には個別の学習計画があり、博士課程のトピックを学生が申請したスーパーバイザーが主導します。フルタイムの研究形態の学生は、研究結果と進捗状況に応じて授与される奨学金を申請することができます。生徒たちは、スキルを証明したらすぐにプロジェクトにも参加します。

州の博士試験は、プログラム開始後2年以内に試験中に合格します。研究は、論文の防衛で終了します。研究の卒業生には、学位「Doctor」(名前の後ろにある「Ph.D.」と略称)が授与されます。すべての博士課程は、ピルゼンのFELで英語で学ぶこともできます。

122597__MG_5218_rets_vyrezobnoveny_text_en.jpg

学習プログラム「電気工学と情報学」(EaI)では、次のブランチを提供しています。

  • 電力工学(DEEN)-フルタイム
  • エレクトロニクス(DELN)-フルタイム
  • 電気工学(DELT)-フルタイム

ピルゼンのFEEで博士課程を学ぶべき理由:

  1. FEE / RICEチームに参加し、国際的に認められたユニークなFEE / RICEチームで研究中に仕事をする可能性。
  2. 世界的に有名な専門家である監督者から学ぶ機会。それらに協力することで、他の方法ではアクセスできないジョブ参照が提供されます。
  3. 世界クラスの研究開発プロジェクトでのコラボレーション、最も重要な産業企業とのコラボレーション。
  4. 世界中を旅行する可能性。国際会議やインターンシップで興味深い連絡先を得て、重要な人格に会います。
  5. 結果に応じた奨学金。

学習の標準期間は?

4年。

寮の資格はありますか?

はい、博士課程の学生は寮に収容される機会があります。また、学士号または修士課程の学生と同じ学生給付を受ける資格があります。

研究中の責任は何ですか?

職務は常に博士号ごとに個別に定義されます。学生。学習中、選択した研究課題に取り組み、多くの科学プロジェクトに従事します。通常、5つの専門試験に合格して専門スキルを補完し、専門的なトピックにうまく対処します。あなたは学生と協力することに関与し、あなたの科学的研究の結果を公表します。海外の一流の職場で旅行し、プロのインターンシップに参加します。

学習中に学習形式、論文のトピック、およびスーパーバイザーを変更できますか?

はい、学生はフルタイムコースから複合コースに切り替えることができます。彼/彼女はまた、論文と監督者の主題を変更するかもしれませんが、すべての変更は、FEE博士研究委員会またはFEE科学委員会によって承認され、議論されなければなりません。

申し込み手続

申請手続き全体は次のとおりです。

https://www.fel.zcu.cz/en/Admission/Doctoral-studies/

最後に10月 2020を更新しました。

学校について

Faculty of Electrical Engineering is a part of the University of West Bohemia in Pilsen, which was established on September 28, 1991, with a history going to the year 1949. According to the main resea ... もっと読む

Faculty of Electrical Engineering is a part of the University of West Bohemia in Pilsen, which was established on September 28, 1991, with a history going to the year 1949. According to the main research and development activities, the Faculty is divided into five departments and one R&D center: Department of Applied Electronics and Telecommunication (KAE), Department of Electrical Power Engineering and Environmental Engineering (KEE), Department of Technologies and Measurement (KET), Department of Electromechanics and Power Electronics (KEV), Department of Theory of Electrical Engineering (KTE), Regional Innovation Centre for Electrical Engineering. In the field of educational activities, the faculty provides university education in bachelor, master and doctoral study programs. It also provides its services in the field of life-long education. In the field of research, development, and innovation, the faculty focuses on solving basic and applied research projects. The Faculty has long-term experience in solving a number of national and international grant projects and contract research projects. The Faculty has been demonstrating in the long term the ability to successfully apply the results of its research and development activities in practice - this can be documented by a number of industrial applications that have been created on the basis of long-term cooperation with significant companies beyond the Pilsen region. 閉じる