Keystone logo

16 博士号 プログラム の 食品科学 2024

フィルタ

フィルタ

  • ヘルスケア
  • 栄養学
  • 食品科学
研究分野
  • ヘルスケア (16)
  • メインカテゴリに戻る
場所
他の場所を探す
学位の種類
間隔
勉強のペース
言語
言語
学習フォーマット

    博士号 プログラム の 食品科学

    食品科学とは?
    食品科学は、食品と、それが環境、社会、経済とどのように関連しているかを研究します。 これには、食品の生産、加工、安全性、および栄養の研究が含まれます。 食品科学には、食品媒介性疾患や汚染の研究も含まれます。

    食品科学の学位を取得すると何ができますか?
    食品科学の学位は、食品生産、加工、安全性、栄養などの分野で働く食品業界でのキャリアにつながる可能性があります。 食品科学の卒業生は、食品媒介性疾患や汚染研究の分野でも働くことができます。 食品科学のバックグラウンドを持つ人々が、食品業界の規制に関与する政府機関や民間企業で働く機会があります。 食品科学の卒業生は、学界でのキャリアを追求し、大学やカレッジで研究を教え、実施することができます。

    なぜ食品科学を勉強するのですか?
    食品科学はいくつかの理由で重要です。 それは、食品が私たちの健康と環境にどのように影響するかを理解するのに役立ち、食品の生産と加工方法を改善し、私たちが食べる食品が安全で栄養価が高いことを保証するのに役立ちます。 食品科学を学ぶことで、食中毒を予防および制御する方法についても学ぶことができます。 最後に、食品科学は、食料の生産と消費に影響を与える複雑な経済的および社会的要因を理解するのに役立ちます。

    食品科学の学位
    食品科学の学位は、学部および大学院レベルで提供されます。 学部課程は通常4年間続き、食品化学、微生物学、栄養学などのトピックをカバーしています。 大学院プログラムは通常2年間続き、食品物理学と工学を含む高度な食品科学トピックのコースワークが含まれます。