石油・ガス田開発エンジニアリングの博士号取得

一般

講座の説明

プログラムの説明

油ガス田開発工学は、油ガス貯留層の基本特性と多孔質媒体内の油ガス流の法則を理解し、油ガス田を適切に開発し、油を抽出するための効果的な置換システムを構築することを目的とする分野です経済的に地表へのガス。

コアコース

  • 多相流理論
  • 生産工学の理論と技術
  • 強化された石油ガス回収技術の科学と技術
  • 科学

研究分野

  • 多孔質媒体を通るオイルとガスの流れの理論と応用
  • 油田およびガス田開発理論とシステム工学
  • 石油生産工学の理論と技術
  • 強化された石油回収と石油生産化学

125550_5.jpg

卒業

  • 学習時間:4年。

与信要件

  • 最小クレジット:16

授業料

  • 36,000 RMB /年

言語要件

HSK 5、中国語プログラムの志願者用に少なくとも180のマーク

申請期限

アプリケーションは、 大学院での研究のために 10月から5月30日番目に開きます。学位プログラムはすべて9月に始まります。学生は、必要な資料をすべて準備し、奨学金を申請し、監督者を探す十分な時間を確保するために、締め切りの3か月前に申請することをお勧めします。

最後に3月 2020を更新しました。

学校について

China University of Petroleum (CUPB) was founded in 1953, nominated as one of the key national universities in 1960, and is a ‘211’ national universities under administration of the Ministry of Educat ... もっと読む

China University of Petroleum (CUPB) was founded in 1953, nominated as one of the key national universities in 1960, and is a ‘211’ national universities under administration of the Ministry of Education. 閉じる