法学修士(LLM)

一般

講座の説明

法学修士–マジスター・レグム(LL.M.)プログラムは、法律と実務における取得した知識の実用性の必要性を考慮に入れて、エグゼクティブエデュケーションの最高の国際基準に従って実施され、資格を高め、労働市場における卒業生の価値。

法学修士– Magister Legum(LL.M.)プログラムは、弁護士やマネージャーを対象としており、法的規制や国内および国際的なビジネストランザクションの分野における知識を広げる機会を提供します。研究は、法律の実践をサポートする実践的な知識を提供し、管理面に触れ、外国人および企業のクライアントにサービスを提供するための準備をします。

Master of Laws – Magister Legum(LL.M.)プログラムの大学院研究のコアモジュールは、ポーランドの国内外の優れた専門家(実務家)がケーススタディシステム全体で実装した、学生の特定の実際的なニーズに基づいています。国際法、労働法、税法、EU法などを含む様々な分野。

  • 期間:2学期
  • 理学士またはその他の高等教育への申請
  • 授業料:4,000 EUR /学期
  • 申し込み期限:2020年6月30日
  • コースは2020年9月から始まります

トレーニングは、講義、ビデオ、およびコンサルタントの支援によりオンラインで提供されます。
トレーニングは英語、ドイツ語、ハンガリー語で提供されます。
コースは、論文とその防御の提出で終了します。

最後に8月 2020を更新しました。

学校について

Alfred Nobel Open Business School is a professional umbrella holding, which uses its institutional relations to provide the highest standards of academic activities. We are proud to outsource other pr ... もっと読む

Alfred Nobel Open Business School is a professional umbrella holding, which uses its institutional relations to provide the highest standards of academic activities. We are proud to outsource other prestigious university and college partners and their reputable scholars and curricula by striving for scholarly excellence from a more pragmatic, business-related perspective. 閉じる