工学構造の理論と構築の博士号

一般

講座の説明

大学院生は、工学構造および輸送構造の研究分野の高度な専門家であり、主に工学構造、輸送構造、建物、およびそれらの部品の設計および分析の理論に焦点を当てています。科学研究の原理を創造的に適用し、新しいアプローチを設計し、工学構造理論の既存の方法を最適化できます。

  • 国の好み:ベトナム、台湾、中国、韓国、インド、ハンガリー、メキシコ、アルゼンチン、チリ、ベネズエラ、ノルウェー、島、モルドビア、アルメニア。

卒業後、どのような雇用機会がありますか?

労働市場では、理論的知識、実践的スキル、創造性の可能性があるため、卒業生には高い需要があります。彼らはスロバキアと海外の両方で仕事の機会を持っています。

最後に3月 2020を更新しました。

学校について

The University of Žilina with its sixty-five years of history belongs to one of the leading educational and scientific institutions in Slovakia. With its rich tradition, it occupies a significant plac ... もっと読む

The University of Žilina with its sixty-five years of history belongs to one of the leading educational and scientific institutions in Slovakia. With its rich tradition, it occupies a significant place among Slovak universities. This fact is not only connected with the number of students or offers interesting and quality study programs but the university also has significant research and foreign activities. 閉じる