博士(PhD)

一般

講座の説明

博士号(PhD)は、MS Aにリストされている任意のトピック領域に合わせて調整できます。PhD学位プログラムの主要なコンポーネントとして、独自の研究に基づく研究提案と論文が必要です。学位は、学士号を超えて60学期を必要とします。

7000レベル以上の段階的な授業では、最低30学期必要です。残りの30学期時間のうち、10時間は研究および学位論文(FORY 8990)であり、20時間は6000レベル以上でなければなりません。これらの60時間の一部は、修士号などの以前の大学院の仕事からのものである可能性がありますが、6000レベル以上の最低25時間の段階的な授業は、オーバーンで完了する必要があります。すべての博士課程の学生は、リサーチメソッド(FORY 7510)とセミナー(FOWS 7950)を受講する必要があります。立候補するためには、口頭および筆記による予備試験が必要です。予備試験は、卒業前に少なくとも2つの学期を完了する必要があります。博士課程の学生のための筆記と口頭の予備試験は通常、技術的な能力と他の関連する問題に関する各委員会メンバーからの質問で構成されます。

最後に9月 2020を更新しました。

キーストーン奨学金

キーストーン奨学金にどんなオプションがあるかを見る

学校について

Auburn’s forestry program was first established as the joint Department of Horticulture-Forestry in 1946. In 1947, the Department of Forestry was created in the School of Agriculture and later accredi ... もっと読む

Auburn’s forestry program was first established as the joint Department of Horticulture-Forestry in 1946. In 1947, the Department of Forestry was created in the School of Agriculture and later accredited by the Society of American Foresters. In 1984, the department was awarded “School” status in recognition of its growing prominence in research, outreach, and undergraduate and graduate education. Fifteen years later, Auburn’s Department of Wildlife Sciences merged with the School of Forestry to create what is now the Auburn University School of Forestry and Wildlife Sciences (SFWS). 閉じる