博士号情報学とシステム工学の分野:行政の情報学

一般

講座の説明

経済学部

  • 研究分野:行政における情報学

学習プログラム:情報学とシステム工学

  • 学習形態:パートタイム/フルタイム
  • 標準の研究期間:4年
  • 割り当てられたECTSクレジットの数:180
  • 卒業要件:州の博士試験と博士論文の防御
  • 授業料(学年度ごと):最大3,500ユーロ

コンピュータサイエンスの研究プログラムである行政のITの博士号は、コミュニケーションテクノロジーに関連する情報を設計、実現、専門的に開発、適用できる高度な資格を持つ専門家になるように学生を訓練します。学生は、意思決定プロセスで最新のコンピューターがサポートする方法を使用することを学びます。卒業生は、組織や機関のITフローと経済プロセスの知識を習得します。卒業生は情報通信技術を理解し、これらの技術の基礎を持っているため、この知識を創造的に応用できます。研究と科学活動は、この研究プログラムの重要な要素です。卒業生は、データおよび情報セキュリティを含むITシステムの設計および作成のプロセスを制御できます。卒業生は地理情報システムを適用することができ、行政のあらゆるレベルで意思決定を行うことに自信を持っています。

最後に11月 2019を更新しました。

学校について

The University of Pardubice is one of 26 public higher education institutions in the Czech Republic and the only university in the Pardubice Region. As an internationally respected center of learning, ... もっと読む

The University of Pardubice is one of 26 public higher education institutions in the Czech Republic and the only university in the Pardubice Region. As an internationally respected center of learning, the University wishes to contribute continually to the development of scientific knowledge, creative human potential and advanced technologies to improve the quality of life and prosperity of the society. As the only tertiary education institution of the university type in the Pardubice Region, it wants to be a modern public university open in sharing and exchanging information and dynamically developing in contact with the surrounding world. 閉じる