分子細胞生物学の公式博士課程

一般

講座の説明

セル

はじめに

プログラム 携帯電話や分子生物学の博士号を取得 これは、分子・細胞生物学的基礎研究にトレーニングに近づく公式程度です。 ・コルーニャの生物医学研究所(INIBIC)のコラボレーションと。

これは、細胞生物学、分子生物学、生化学、遺伝学、微生物学、植物生理学および生物医学の研究を開発するための方法論や楽器のスキルを養成することを目指しています。

なぜ学位を勉強

プログラムは、カスタマイズおよび連結の研究グループに統合質の高い教育を提供しています。また、全国的および国際的に認知されています。

研究ライン

これらは、この博士課程の研究の線です。

  • 進化生物学
  • RNAおよびタンパク質の分子生物学
  • DNA損傷
  • 高齢化と炎症
  • 酵母やアプリケーションにおける遺伝子発現
  • 植物生理学
  • 海洋生物の遺伝学
  • 人類遺伝学および遺伝毒性
  • 組織工学
  • リウマチ学の研究
  • 微細藻類
  • 臨床微生物学と感染症
  • 脊椎動物の神経解剖学

具体的なトレーニングサプリメント

博士課程の学生は、プログラムが必要とする完全な事前研修を欠いする必要があり、プログラムへの入学は、被験者またはモジュールと修士かもしれ具体的なトレーニングサプリメントを克服することを条件となります。 アドインは、15枚のECTSクレジットを超えないようにして同じ博士課程の学生に割り当てられ、プログラムの形式で学術監督に前にまたは同時登録を行うことができます。

同時パフォーマンスの学生の場合、三つの連続学期の最大期間内に克服しなければならないの学術指導プログラムへの登録時にこれらのサプリメントのために登録する必要があります。 これを怠ると、プログラムの学生は削除されます。

研修活動プログラム

  • 研究セミナー。 博士課程の研究ではこれらの問題は議論されており、学生は自分の仕事をさらす参加します。 評価:タイムシートと参加すること。
  • 科学会議への参加。 彼らは科学的な会合への参加の支援のために、年間最大30時間の研修活動として認識され、それらは論文のディレクターや教師によって承認されました。 評価:出席と参加の証明書。
  • 放射線防護や生物学研究における同位体の使用。 更新に必要な継続的な研修を提供することを目的と半年ごとの自主的な活動は、生物学的研究の担当者にカプセル化されていない放射性同位元素の使用を承認しました。 評価:出席シートシグネチャ。
  • 研究は、他のセンターにとどまります。 国際博士モードへのアクセスを許可するために、他の研究センターにとどまります。 評価:論文の主要な/家庭教師は、生徒が行った作業を監視する責任があります。
  • プロフェッショナル・プログラムへの参加。 これは、各学生のための具体的な活動は、あなたが自分の研究をサポートするために必要な技術を関連科目の彼の参加宛です。 多くの場合、国際的な学会で、組織で承認これらのコースは、学生の入学に非常に競争力があり、高レベルの研修の機会を表しています。 ディレクター/論文のチューターは、学生が自分の実績に基づいて受け入れを申請しなければなりませんコースを提案していることになります。 評価:出席/参加の証明書。
  • 研修活動を横断:インターナショナルスクール博士課程のUDCが主催します。評価:各アクティビティで決定されます。

専門家と学術出力

  • 公的または民間部門の研究員。
  • 大学教授。
  • バイオテクノロジー会社のプロモーター。
  • リサーチマネージャー。
  • スペシャリストR&D.

推奨プロファイル

入学要件は、RD99 / 2011で覆われています。

優先プロファイルとして推奨学士号、修士号および生物学的および生物医学実験科学の範囲のものです。

最後に3月 2020を更新しました。

学校について

The University of A Coruña is a public institution whose primary objective is the generation, management and dissemination of culture and scientific, technological and professional knowledge through t ... もっと読む

The University of A Coruña is a public institution whose primary objective is the generation, management and dissemination of culture and scientific, technological and professional knowledge through the development of research and teaching. 閉じる
コルーニャ , コルーニャ , コルーニャ , コルーニャ , コルーニャ , コルーニャ , コルーニャ , コルーニャ , フェロール , フェロール + 9 もっと 閉じる