博士論文のトピックは、この分野のさまざまな分野(例えば、設計、製造、組立、測定、テスト、モデリング)をカバーすることができます。

このコースでは、関連する科目でメリットレベル以上で2:1または国際的に同等のレベルおよび/またはマスターレベル、IELTSレベル6.0(各エレメントで5.5)が必要です。 それは、通常、約3年の期間にわたって完了する。

施設

ヒューマンファクター研究グループ(HFRG)内には、研究およびコンサルタントプロジェクトならびに教授のために使用される幅広い技術施設があります。

ユーザビリティ・アンド・エルゴノミクス・ラボラトリーは、幅広いビデオおよびデータ収集機器を内蔵した自蔵式空間です。 その結果、私たちは参加者の行動が制御された方法で観察され、測定される有用性と人間工学の評価研究を行うことができます。

HFRG輸送シミュレーションラボは、安全で制御された費用対効果の高い環境で研究を行うことを可能にします。 これは、私たちが現在ハイファイ車、オートバイおよびトレインシミュレーターを所有している輸送関連作業において特に重要であった。

研究支援

大学院の研究生のためのサポートは、ファカルティ・リサーチ・オフィスを通じて調整されています。 各博士課程の学生には、主要な学術監督者と少なくとも1人の追加監督者がいます。 定期的な正式な監督会議は、通常1ヶ月に1回、上司の1人または両方と一緒に開催されます。

私たちはまた、大学院の大学院のアドバイザーを提供し、学生のPGRの担当者は、研究の研究に関連する手順についての質問がある場合は、あなたの進歩や利用可能な施設を懸念しています。

すべての博士課程の学生は、エンジニアリングトレーニングプログラムの学部に登録されています。これは、合同スキル声明、研究開発フレームワーク(RDF)、研究評議会ガイダンスなどの正式な外部フレームワークを描く構造化プログラムです。 工学および科学研究評議会(EPSRC)は、私たちの教員プログラムを大学院の研究開発および訓練のセクター主導的基準として認識しています。

エントリの要件

  • 応募要件: 2.1(または国際的に同等)および/または関連する主題でメリットレベル以上のマスター
  • IELTS: 6.0(各要素で5.5以上)
こちらで受講可能な講座:
  • 英語

11個のこのThe University of Nottingham - Faculty of Engineeringのコースを見る »

このコースは、 大学キャンパスにて
開始日
10月 2019
12月 2019
Duration
3 年間
全日制課程
価格
4,350 GBP
英国/ EU料金£4,300;国際手数料:£21,060
所在地で選ぶ
日付で選ぶ
開始日
10月 2019
開始日
12月 2019
開始日
2月 2020
開始日
4月 2020
開始日
6月 2020