ソーシャルワークの博士号

一般

講座の説明

コロンビア社会福祉学部の哲学博士(PhD)プログラムは、1950年の開始以来、ソーシャルワークと社会福祉奨学金において世界で最も影響力のあるリーダーの多くを生み出してきました。このプログラムは、コロンビア大学芸術科学研究科(GSAS)によって提供されています。 )そしてソーシャルワークの学校によって管理されています。

研究者、学者、教育者としてのキャリアの候補者を準備します。博士課程の学生は、次の3つの濃度から選択できます。

•高度な実践

•社会政策と政策分析

•社会政策と行政(現在、新しい申請は受け付けていません)

候補者はまた、高度なソーシャルワークコースや他のコロンビアの専門学校で提供されている幅広いコースを受講します。ソーシャルワークの博士課程の候補者は、約2年間のフルタイムのコースワーク、ソーシャルワーク手法のマスターコンテンツ、関連する行動科学または社会科学、および実質的な実践分野を完了し、論文を準備して擁護します。コロンビアソーシャルワークスクールでの集中、コースワーク、登録、および論文の段階の詳細については、博士課程リソースガイドをご覧ください。

最後に9月 2020を更新しました。

キーストーン奨学金

キーストーン奨学金にどんなオプションがあるかを見る

学校について

Columbia University’s School of Social Work is a top ranked school and the first social work school established in the U.S. Since 1898, Columbia faculty and alumni have played a leading role in advanc ... もっと読む

Columbia University’s School of Social Work is a top ranked school and the first social work school established in the U.S. Since 1898, Columbia faculty and alumni have played a leading role in advancing the field of social work through scholarly and professional contributions. What began as an intervention in the conditions of urban industrial life at the end of the 19th century has evolved into a global field that impacts nearly every area of social and political life. Our students graduate prepared to face 21st-century challenges. 閉じる