エネルギー論と電力工学の博士号

一般

このプログラムについて学校のウェブサイトでもっと読む

講座の説明

この科学分野の博士研究は、優先研究トピックで提供されます。

  • 持続可能なエネルギー–エネルギー生成システムおよび技術における化石燃料と一次再生可能エネルギー源の効果的な使用、環境への影響の低減。
  • 熱技術の移転プロセスの基本的かつ応用された研究;
  • 持続可能な電力システムのスマートグリッドテクノロジーと体制のシミュレーションと調査。

準備された学位論文は、熱エネルギー論、核エネルギー論、電気エネルギー論の分野の特性を反映しています。

このプログラムの目的は、産業および教育機関向けのエネルギーと電力工学の高度な資格を持つ科学者を準備することです。

最後に3月 2020を更新しました。

学校について

Kaunas University of Technology - KTU - is one the largest technological universities in the Baltics. Known for its linkages with business, leadership in scientific research, flexible interdisciplinar ... もっと読む

Kaunas University of Technology - KTU - is one the largest technological universities in the Baltics. Known for its linkages with business, leadership in scientific research, flexible interdisciplinary study programmes and unforgettable study experience, KTU is fast forwarding to becoming an internationally acknowledged institution of higher education. 閉じる