パートタイムの博士号とDBAプログラム

PhD (Doctor of Philosophy)は、大学で授与されている博士号のことを示します。 これは、各分野においてトップレベルの学問的学位です。 経営学の博士号(DBA)は、ビジネス学校や大学の経営学部で取得できる大学院レベルの学位です。

パートタイムのn博士課程またはパートタイムのDBAのプログラムを完了することでキャリアアップの効果も期待できます。 リーダーシップ、学問、コンサルティング、研究や企業に興味ある学生と専門家にとって、パートタイムのDBAまたはパートタイムの博士号は必要されている資格を与えることでさらなるアドバンテージを得る可能性を与えます。

世界中の多数の大学では、パートタイムの博士号やパートタイムのDBAプログラムが提供されています。

様々なパートタイムの博士号やパートタイムのDBAのプログラムの多様性に圧倒されずに自分に合うプログラムを探してみましょう! 以下に記載されている最も人気のパートタイム博士号やパートタイムDBAのプログラムをご覧になり、検索を始めてみてください!

新しく追加されたパートタイムの博士号

International School for Advanced Studies (SISSA)

物性物理学におけるファーストトラックの博士号

June 27, 2016
SISSAはちょうど物性物理学の博士号への高速アクセスのための新しいプログラムを開始しました。 優秀な学生は、まだトリエステ大学で物理学の修士課程の彼らの最後の年に在学中SISSAで講義に出席することができるようになります。

Maharishi University Of Management

マハリシヴェーダ科学の博士号

July 1, 2016
マハリシヴェーダ科学(MVS)の博士課程のプログラムは、1の進化を高め、MVSへの深い洞察を得るために楽しい機会です。

Keck Graduate Institute

ポスドクプロのマスター(PPM)

June 20, 2016
ケック大学院大学(KGI)は、科学と工学のバックグラウンドを持つポスト博士課程の学生のための画期的なプロの修士課程としてポスドクプロフェッショナルマスターズ(PPM)を導入しました。

日本国での大学

地域を変更

パートタイムの博士号

パートタイムの博士号

PhD、またはDoctor of Philosophyという学位がラテン語の 「doctor philosophiae」に由来し、大学で授与される博士課程の学位のことを示します。 博士号を取得することによって、卒業生は「博士」と呼ばれます。f通常の場合、博士号は最上位の学位です。ある分野における最後の学位であるという意味をしています。 「パートタイム」という用語は、パートタイムのスケジュールで学位の要件を満たせることが可能にする学習のタイプを示します。一週間の学習の時間数を減らすことで、卒業するまでの全体的な期間が延長されます。 パートタイムの博士号は、フルタイムの博士号と同じ学位と資格を与えます。

博士号をパートタイムで取得することに様々なメリットがあります。その中で定量的な利点もあり、主観的な利点もあります。 博士課程のパートタイムプログラムに入学することで、仕事をやり続けながら勉強することが可能です。 博士課程のパートタイム学習では、他のコミットメントがある学生がフレクシブルなスケジュールを組み立てることができます。 パートタイムで博士課程を完了するにはより長い期間にわたる普段のプログラムと同じ合計数の時間数が必要となります。 これによって、博士課程の学生が自分の研究に集中でき、そして自分の研究の結果を実用的に使用する機会を見つけることができます。

パートタイムの博士課程で選べるコースワークや研究テーマが専攻によります。 博士号のパートタイムプログラムは健康科学、教育、エンジニアリング、マネジメント、物理科学、社会科学、人文科学などの専門的な分野で提供されています。

博士号を取得した人は自分の専門分野で最上位の専門家になります。 パートタイムの博士課程では、キャリアの見通しを改善するための重要な大学院の経験が身に付きます。 パートタイムの博士課程の卒業生は自分のフィールドのリーダーシップ職に勤めます。リサーチや学問、企業やコンサルティングなど幅広い選択肢が待っています。

博士号のパートタイムプログラムの学費は様々な要因によって異なります。 大学、専攻、国、並びに特定のプログラムなどが博士号を取得するための全体的なコストに影響しています。 大学の一部では、パートタイムの博士課程学生のための財政支援が提供されています。 また、博士課程の学生の一部は、奨学金などの援助金を申し込めます。 パートタイムの博士号を取得するための費用についてより詳細な情報を知るために、興味ある大学に追加情報の申し込みを送ることが大事です。

パートタイムの博士号を取得できるための条件は大学の学部によって定められています。 前提条件は専門分野や学生の学歴によって異なります。 博士課程に入学するために最低限に学士号が求められていますが、ほとんどの大学では修士号を持つことが入学の大前提になります。

パートタイムの博士課程の期間中、必修科目のコースワークと独自の研究に努めることが求められています。 コースワークの量とタイプ、専門分野によります。 研究の方法論と能力の指導も博士課程プログラムの一つの大事な一部です。 パートタイムの博士書いてにおいて独自の研究調査を終えた後に、その結果が博士論文にまとめることが求められています。論文は、専門分野において新たなアイデア、情報、並びに知識を与えることが期待されています。

パートタイムの博士課程プログラムは、世界中の大学で受けることができます:オーストラリア、カナダ、中国、フランス、香港、インド、マレーシア、イギリス、アメリカなど。 パートタイムの博士課程学習の機会について詳しく知るために、こちらに記載されている情報を調べてみましょう。 気に入った大学に関する情報は数分で申し込めます!